表紙へ   万博公園 四季の彩り   ちかばの公園めぐり   ちかば散策(野鳥)   感想を一言   野鳥一覧

紫金山の名前の由来は昔、コバノミツバツツジが山全体に咲きほこり紫色に染まったことから、
この名前が付いたといわれています。
2005/04/09 桜の満開にあわせて観てきました。この日のコバノミツバツツジはまだ三分咲きというところでしょうか。
土曜日でしたが朝方ということもあって犬を散歩させているひとを見かける程度でゆっくりと見てまわることができました。。
五月が丘東側の公園もいろいろと植栽され、岸部地区側の“コバノミツバツツジ"を中心に紫金山公園はこの時期花盛りです。

2005/04/09〜  写真32枚


//40 //100

(Java Applet) パソコン環境によって読み込むまでに少々時間がかかります。_(_^_)_