表紙へ   万博公園 四季の彩り   ちかばの公園めぐり   ちかば散策(野鳥)   感想を一言   野鳥一覧

撮影年月日  2003〜

撮影場所  千里南公園 (千里八景-池畔散策)

家から自転車で15分くらいの阪急南千里駅近くに、千里南公園という駅前にしてはかなり大きな公園があります。地図

そこに芭蕉や与謝野晶子がうたった俳句や短歌、万葉集などの句碑・歌碑が建っています。

拓本をとることが許されているので、愛好家が訪れ石の表面に紙を当てている光景を何度か見かけたことがあります。

記念のモニュメントも含めてほとんど撮ってきたつもりですが確認していません。

千里南公園・梅林(slide)

千里南公園・花見風景(slide) 

正確にお知りになりたい方は 吹田市ホームページ内の 千里石ぶみの丘(千里南公園) でどうぞ。

また千里南公園の詳細は吹田市ホームページ内の吹田市緑化公園室 すいた公園なび!(千里南公園)

画像をクリックしてください、大きな画像が出ます。 (500 × 375)

No.01 千里南公園

No.02 いしぶみは かがみならねど ことのはに むかえばうつる ありしよのかげ

No.03 朝顔に釣瓶とられてもらい水

No.04 万葉集の歌 君がため山田のの沢に恵具採むと 雪消の水に裳の

No.05 痩せがえる 負けるな一茶 これにあり

No.06 阿字の子が阿字の古里立ちいでて又立ちかえる阿字の古里

No.07 楓橋夜泊 月落ち烏鳴いて霜天に満つ 江楓漁火愁眠に対す 姑蘇城外の寒山寺 夜半の鐘声客船に到る 唐・張継

No.08 仲よし レリーフ

No.09 防人に行くは誰が背と問ふ人を見るが羨しさ物思もせず 万葉集

No.10 ひそみきて たかうつかねそ さよふけて ほとけもゆめに いりたまうころ

No.11 やわはだの あつき ちしおに  ふれもみで さみしからずや  みちをとくきみ よ謝野晶子

No.12 茜艸指 武良前野逝標野行 野守者不見哉 君之袖布流 万葉集巻1-20  額田 王

No.13 七重八重 花は咲けども 山吹の みのひとつだに なきぞ悲しき 兼明親王 後拾遺集

No.14 日々是好日  春に百花あり 夏に涼風あり  秋に紅葉あり 冬雪ありて 涼しかりけり 若し閑事の心頭に 桂(かか)ぐ無くんば 便ち是れ人間の好時節   道 元

No.15 わだつみの沖に火もゆる火の国に 我あり誰そや思はれ人は

No.16 石(いは)走る垂水の水のはしきやし君に恋ふらく吾(あ)が心から

No.17 古池や 蛙飛び込む 水の音   芭蕉

No.18 3000人の桜並木

No.19

モニュメント 日と風と雨と 
千里ニュータウン完成記念 昭和45(1970)年

カリヨンの塔