表紙へ   万博公園 四季の彩り   ちかばの公園めぐり   ちかば散策(野鳥)   感想を一言   野鳥一覧

日本庭園・ 心字池

日本庭園入り口正面に造られた庭園です。 正面休憩所より眺める景観は癒し効果絶大です。

近世庭園地区(江戸時代 17世紀〜19世紀)
この地区は、日本庭園の成熟期である江戸時代初期の池泉廻遊式大庭園に範をとっており、
合流した流れは正面「心字池」に注ぎます。
この雄大な規模の池(面積11,000u)の北側は小高い芝山で、
そのゆるやかな稜線は左右の林へとのび、この庭園をいっそう雄大で奥行きのあるものとしています。
(江戸自体の作庭様式)
日本の庭園様式が集大成され、武家大名により池泉廻遊・船遊式の大庭園が多く築造されています。
(現存する代表的な庭園)
後楽園(岡山市)、兼六園(金沢市)、偕楽園(水戸市)   (説明看板より抜粋)

万博公園・日本庭園内の滝 (JavaScript) 音あり

万博公園・日本庭園 州浜 (JavaScript) 音あり


JavaScript「水の揺らぎ」、宮本様 のソースをお借りしております。