表紙へ   万博公園 四季の彩り   ちかばの公園めぐり   ちかば散策(野鳥)   感想を一言   野鳥一覧

万博公園・梅林では今年(2005)、大阪で万博が開かれて35周年になることを記念して、35種類の梅が追加されました。
これでこれまでの梅と合わせて、万博公園には、自然文化園(約 5,500u、70種・555 本)と日本庭園(約 1,500u、18種・95本)に70種650本の梅が植わっています。

今回増やされた品種の中には、世界中の梅林でも万博公園にしかないとされる「桃山(ももやま)」や珍種とされる「月(つき)の光(ひかり)」「朱鷺(とき)の舞(まい)」などで、さらには、花色や花形に特徴のある「黄金(おうごん)梅(ばい)」「邦彦(くにひこ)紅(べに)」「茶筅(ちゃせん)」などがあるということで見に行きましたが、 残念ながら行った日は桃山以外は開花をみることができませんでした。来年以降に期待です。(^.^)

またこの時期はロウバイ、アセビ、ツバキ、マンサク、、ミツマタなどがみることができますが、行った日はこれも梅同様残念ながらみることができませんでした。(;-;) 梅まつりの梅ももう少し咲いてからの方が綺麗ですね。  2005/02/07

万博公園・2月の彩り (2004)

万博公園・梅まつり (2005)

万博公園・2月の彩り (2007)

万博公園・梅まつり (2006)

下の画像をクリックしてください。大きな画像が別窓で出ます。(500 × 375 ピクセル)
閉じる場合はその別窓の画像の上をクリックしてください。
(別窓は一画面だけですので、その都度クリックして消す必要はないと思います。)

梅林入り口 02 03 桃山
桃山 06 07 08
09 10 11 茶室汎庵・万里庵
茶つみの里 西大路( プラタナス) ミツマタ ハクモクレン
菜の花 ナズナ(花の丘) ハコベ(花の丘) オオイヌノフグリ(花の丘)
キンカン 自然観察学習館 ハクセキレイ おうのさと
マンサク 水仙 ツグミ アセビ
   
ロウバイ 覆輪一休