表紙へ   万博公園 四季の彩り   ちかばの公園めぐり   ちかば散策(野鳥)   感想を一言   野鳥一覧

万博公園は一年を通じて色とりどりの花や樹木を楽しむことができます。
この時期の代表的なものとしては、ハギ・サルスベリ、芙蓉、ムクゲなどでしょうか。
また万博記念公園内・自然文化園内の万葉の里付近にはオミナエシ・ハギ・ススキなどが植えられ、
小さな秋の訪れを感じることができます。              (2004/09/09)
(なお最初の二枚は酔芙蓉ですが、午前・午後でこれだけの色の変化があるということを知っていただきたく、
去年の9月に撮ったものを使っております。) 
しかしこの時期まだまだ暑いです。

万博公園・9月の彩り (2005) 万博公園・9月の彩り (2008)

下の画像をクリックしてください。大きな画像が別窓で出ます。(500 × 375 ピクセル)
閉じる場合はその別窓の画像の上をクリックしてください。
(別窓は一画面だけですので、その都度クリックして消す必要はないと思います。)

朝方とった酔芙蓉
右と同じ花です。
午後とった酔芙蓉
これだけ色の変化があります。
モミジアオイ 04
05 06 07 ツユクサ
09 10 11 12
ガマの綿毛 ミソハギ オミナエシ ムラサキシキブ
ハギ 彼岸花 19 ムクゲのしべ
カワセミ(日本庭園・泉) サルスベリ ガマ(はす池近く) ホテイアオイ
コウホネ(日本庭園) 26 27 ヒメジョオン
29 蓮(はす池) ザクロ  
 
ヤブラン ミソハギ